10/26(土)、青森プロボノプロジェクトの成果報告

10/26(土)、青森プロボノプロジェクトの成果報告

トゥルージオでは、社員の自主的な取り組みとして、青森プロボノプロジェクトに参加しています。
支援先は、八戸市にあるNPO法人循環型社会創造ネットワーク(以下、CROSS)です。
CROSSでは、温室効果ガス削減のためのエネルギー消費効率改善のためのコンサルティング、環境出前講座などに取り組んでいます。


トゥルージオのプロボノとしての支援内容は「CROSSの事業運営の方針づくりのための課題整理」で、トゥルージオのメンバーは日ごろ仕事で培ってきたアンケート調査やレポートのスキルを活かし、CROSSの関係者にリサーチを実施してきました。
10/26(土)、総合福祉会館で開催された成果報告会でその内容を報告いたしました。

<プロジェクトのリーダーの工藤が代表して発表>

CROSSの事務局長の佐々木様からは、今回のプロボノの成果として
「団体の課題の明確化と、第三者の目が入ることで理解が進みやすくなりアクションにつながる」
という趣旨のコメントをいただきました。
私たちにとっても、プロボノ活動を通じて、地域の取り組みの発見や学び、仕事の活かし方の理解につながりました。

なお、青森県の青森プロボノプロジェクトのWebサイトには、トゥルージオ以外の各チームの取り組みも発信されています。

  • 青森プロボノプロジェクト

https://www.pref.aomori.lg.jp/life/volunteer/probonoaomori.html


また、今回の事業を運営されたサービスグラントのWebサイトでも、進捗状況が公開されています。

  • 進行中のプロジェクト > 循環型社会創造ネットワーク(CROSS)

https://www.servicegrant.or.jp/project/cross/

企業も自らの専門性を活かし地域社会や団体に関わっていくことで、支援するだけではなく、自分たちにとっても得られるものが大きいことを実感しました。
引き続きトゥルージオでは、チャレンジする社員を応援したいと考えております。