青森県出身者オンライン交流会に参加します

青森県出身者オンライン交流会に参加します

2月5日(金)に行われる、青森県主催の「青森県出身者交流イベント」に、社員がゲストとして参加します。
このイベントは、青森県出身のU-29(29歳以下)の参加者とゲストをWeb会議システム「ZOOM」でつなぎ、青森県産のお酒や、おつまみ・スイーツなどを楽しみながら参加できるオンライン交流会です。

当日は、青森にUターンした5名の先輩ゲストの中の1人として、トゥルージオ社員の三村が参加し、青森で働く醍醐味やオフの過ごし方、どんなことにお金を使っているかなど、青森での暮らしぶりを紹介する予定です。

●三村よりみなさまへのメッセージ
私は、おいらせ町出身で現在32歳です。青森県内の高校卒業後、首都圏の大学へ進学し、卒業後は音楽関係の飲食店で接客業に従事していました。29歳のときにUターンし、現在はトゥルージオ八戸センターでITメディア関連の業務を行っています。

今回は青森県への移住を検討されているみなさまからの質問にお答えしながら、青森県で働くことの魅力をご紹介いたします!

イベント参加予定の三村(八戸まちなか広場「マチニワ」にて撮影)

 

青森県企画政策部地域活力振興課では、1月31日(日)まで参加希望を受け付けています。
ご興味がありましたらぜひお問い合わせください。

イベントの詳細、お申し込み方法は以下のページからご確認いただけます。
https://www.aomori-life.jp/news/event/25u-29_30.html