FAAVO三八上北でのチャレンジプロジェクトのお知らせ

三八上北でのチャレンジプロジェクトのお知らせ

FAAVO三八上北では、クラウドファンディング事業を通じて、2019年3月から三八上北の皆さまのチャレンジを応援し、3プロジェクトをサポートしてきました。
9月、新たに、芸術や文化、地域活性化をテーマとした3プロジェクト(新感覚演劇、筆文字アトリエ、八戸古今写真アルバム)が立ち上がりますので、お知らせします。

 

・アクトプロジェクトToyBoxの挑戦!美味しいお料理付き新感覚演劇公演!(右下写真)
https://faavo.jp/sanpachikamikita/project/4024

9月5日募集開始。
2013年から活動してきたアクトプロジェクトToyBox。
青森県八戸市を中心に演劇の裾野を広げることをコンセプトとして、老若男女・演劇経験の有無を問わずに参加者を募り、劇場以外の様々な場所でお芝居を開催してきています。
代表の榊様は、八戸北高校演劇部で演劇と出会って以来、大学、社会人と活動を続けてきており、八戸で『アクトプロジェクトToyBox』を結成。
今回は、アマチュア演劇の可能性と裾野を広げるべく、結婚式場のきざん八戸で軽食を出し、独特の劇空間を創造し、その中で演劇を行うことにチャレンジされます。
八戸以外で味わえない、八戸だからこそのまさに新感覚演劇です。

 

・筆文字で笑顔と元気を増やします!アトリエ制作プロジェクト!(右上写真)
https://faavo.jp/sanpachikamikita/project/3961

9月9日募集開始。
筆文字のアトリエ制作へのチャレンジです。
プロジェクトを立ち上げた花松様は、七戸町の地域おこし協力隊として、平成30(2018)年4月2日、お子さんを連れて赴任。
普段の仕事は七戸町の魅力やイベント、生活、文化などの情報発信業務や、移住コンシェルジュとして活動されています。
特徴的で印象に残る筆文字で、お店の看板やタペストリーなどもつくっています。
もともとは、Facebookで町の「魅力人」を紹介するための告知をする際、上司より「筆文字の画像を使ったら?」というアドバイスがあり、実際に起用。
するとデザインの依頼がきたり、メッセージにて「本出しましょう」や「展示会やりましょう」「癒されました・勇気出ました・元気もらえました」などの声をいただくようになったということです。
協力隊として任期終了した後、七戸町で起業するという目標もお持ちです。

・古き良き八戸と今をかたるべ♪第2回「八戸古今(ここん)アルバム」開催!(左写真)
https://faavo.jp/sanpachikamikita/project/4045

9月13日募集開始。
2018年、初の「八戸古今アルバム」イベントを開催。デーリー東北などでも取り上げられ、話題になりました。
主催するNPO法人Reconnect(リコネクト)は、医療・介護・福祉・教育など様々な分野の専門職と市民が協力して、今の時代と地域にあった新しい人と人のつながりを支援することを目的として活動されています。
今回のイベントでは、古き良き八戸がどうやって今につながって行ったのか、これから更に魅力ある街になるにはどうしたら良いのか、様々な世代の人が集い語る、市民主導型の街づくりイベントを実施します。
イベントだけではなく、写真アプリも活用していきます。世代も場所も異なってもつながる取り組みです。

〇関連ニュースリリース
2019.04.03
地域に特化したクラウドファンディング、FAAVO三八上北に取り組みます
~三八上北では初めての民間企業によるクラウドファンディング事業のエリアオーナーです~
https://www.truegio.com/news/faavo_sanpachikamikita/

▼本件に関するお問い合わせ先:
トゥルージオ株式会社 コーポレートコミュニケーション室 CF担当
電話番号:0178-86-0803
メールアドレス:info_cf@truegio.com

※1.三八上北:青森県県南地方の位置する以下の自治体の地域です。
十和田市、野辺地町、七戸町、横浜町、東北町、六ヶ所村、八戸市、三沢市、おいらせ町、六戸町、三戸町、五戸町、
田子町、南部町、階上町、新郷村

※2.FAAVO三八上北では、株式会社CAMPFIREが提供する「CAMPFIRE」のプロジェクトも取り扱えるようになっております。
https://camp-fire.jp/